【ポメラニアン】愛犬ポッキーは寒さに強いのか?寒さ対策は必要?

ポッキー情報

 

だいぶ寒くなってきましたね・・・

 

みなさんは愛犬との冬をどのように過ごしてますか?

 

寒がりのキッキママはすっかりコタツの番人と化しましたw

 

ワンちゃんってそもそも寒さに強いイメージがあるのですが、

 

ポッキーくんはと言えば、暑がりなんですが、寒がりでもあります。

 

では、ポメラニアンには寒さ対策は必要なのでしょうか?

 

今回は、そんな我が家のポッキーくんの寒さ対策について紹介してみます。

ポメラニアンに寒さ対策は必要なの?

そもそも犬って冬が好きじゃないの?

 

それでも寒さ対策は必要です!

 

祖先がサモエド(シベリアン・スピッツ)のポメラニアンとはいえ、小型犬です。

室内で飼ってるひとがほとんどですよね。

 

子犬のころから室内で飼ってると、本来より寒さには弱くなってしまいます。

 

ポッキーくんなんて、冬にはコタツで丸くなることもしばしば。

ポメラニアン 愛犬 ポッキー 寒さ対策

豊かな被毛に覆われてはいますが、やっぱり冬は寒いんです!

 

愛犬が震えている、身体を小さく縮めている、といった場合は寒いと感じているサインです。

 

他にも、水をあまり飲まない、寝てる時間が長くなった、散歩に行きたがらない・・・

 

などといった場合も寒さが原因かも知れません。

 

下痢や、体調不良につながる恐れもあるので、注意してあげてください。

じゃあ室内犬の寒さ対策って?

室内なら暖房するし、対策なんていらない?

 

いりますよ^^

 

ポメラニアンにとっての過ごしやすい温度は25℃だそうです。

 

うちの場合はエアコンで温度調整していますが、ポッキーくんは床付近で生活しているので、

床からの寒さを気にしてあげないといけません。

 

カーペットや毛布などで床からの寒さ対策もしています。

ポメラニアン 愛犬 ポッキー 寒さ対策

家族と一緒にいる時もありますが、ワンちゃんがお留守番をする時もありますよね。

 

寒さが厳しそうなときは、タイマーなども使って暖房をつけるようにしています。

 

ポッキーくんは気管も弱く、咳が怖いので、空気の乾燥にも気を付けてます。

 

加湿器ガンガン、適度な換気にも気を付けてます。

寒暖差が一番の敵!

心臓が悪くて、高齢のポッキーくんには寒暖差が一番キツイのです。

 

季節の変わり目で、昼夜の温度差が激しい時は、ひんぱんに咳が出ます・・・

 

ですので、朝はタイマーで早めにエアコンをつけるようにしています。

静電気にも要注意!

冬は、静電気で大変ですよね。

 

人でもいやになるんですから、全身被毛で覆われているポメラニアンだとさらに大変です。

 

何気なく撫でてあげようと手をのばすと・・・

 

パチッ!!!

 

ってなります。

 

人でも怖いし痛いんだから、これが愛犬だったら・・・

 

なので、ペット用の静電気予防剤入りスプレーは欠かせません!

 

ブラッシングの際は忘れずに。

冬の散歩はどうする?

冬の散歩は準備が必要です。

 

いきなりの外出は、寒暖差対策の大敵でもあります。

 

ポッキーくんは、大好きな散歩となると興奮して咳が出ちゃうので、

玄関で落ち着かせている間に寒さに慣らしてから出発してます。

 

のどと背中をさすってやるしかできませんが・・・

 

3分ほどかけてます。

まとめ

こんな感じでポッキーくんは、冬支度してます^^

 

ひとえに寒さ対策って言っても、10歳を越えたポメラニアンのポッキーくんと、子犬ちゃん、大型犬など、

 

それぞれに必要な対策があると思います。

 

あと、冬はワンちゃんも人間と同じように太りやすくなります。

 

クリスマスにお正月♪

 

ごちそうに出会うスペシャルイベントが盛りだくさんです♪

ポメラニアン 愛犬 ポッキー 寒さ対策

イチゴ大好き!!

寒さ対策だけでなく体重管理にも注意しましょう。

 

ワンちゃんの様子を見ながら、家族一緒に快適な冬を過ごしましょうね。

The following two tabs change content below.
キッキパパ

キッキパパ

ブログ始めました。キッキパパです。 愛犬のポッキーくん(10歳男の子)とひめちゃん(3か月女の子)とキッキママとの4人家族の生活ぶりをお伝えします。 愛犬との豊かな暮らしを目指し、日々勉強しながら楽しんでます。 あなたの癒しや、愛犬との暮らしに少しでもお役に立てればと思って発信しています。 ゆっくりしていって下さいね。

コメント