【ポメラニアン】ポッキーくんに相方、愛犬の多頭飼い検討中です。

ポッキー情報

多頭飼いにあこがれます!

 

大好きなワンちゃんに囲まれて目覚める朝・・・

 

サイコーやんっ!!!

 

我が家は10歳のポメラニアンのポッキーくんとキッキパパとキッキママの3人家族。

 

キッキママは以前から、もう1頭飼いたいと切望しておりました。

 

ポッキーだけでも大変やのに何言ってんねん!?

 

って思ってました。

 

しかし、

 

ポッキーくんも年齢を重ね、最近ちょっと元気がないのかな?

キッキママがいつもトリミングをお願いしてるお姉さんから

 

 

若い家族が増えると、元気になるコが多いですよ^^

 

 

って聞きつけてきた。

 

確かに、それはあるかも知れない・・・

 

ただ、心臓が悪いポッキーくんには刺激が強すぎない?

 

ちょっと、真剣に検討してみよう。

 

そもそもポメラニアンって多頭飼いに向いてるの?

はい。とてもオススメです

 

以前、書きましたが、ポメラニアンはサモエド(シベリアンスピッツ)が祖先です。

 

スピッツは本来、群れを作って生活する犬種なので、多頭飼いに向いている犬種です。

 

そんなルーツのポメラニアンは、基本的にどんなワンちゃんにも人にも比較的仲良くできる犬種です。

 

むしろ、多頭飼いの方が、ご飯もよく食べ、性格も安定して育っていく可能性がとても高いそうですよ。

 

キッキママが満面の笑みでうなずいてます・・・w

性格的な相性は?

これは、ワンちゃんでも人でもおんなじです。

 

個人差があります。  ってよく見ますよね。

 

ポメちゃんでも、個性、性格はもちろんみんな違います。

 

今飼ってるワンちゃんの個性・性格、好き・苦手なワンちゃんのタイプなど、色々な面を考慮して、
体格・性格に合わせて新しい家族となるワンちゃんを選びましょう。

おおらかなお姉さん気質

おおらかで面倒見のいいお姉さん気質なワンちゃんには、比較的どんなコでも迎えやすいでしょう。

 

しかし、何をされても我慢をしてしまうケースもあるので、注意。

のほほんとしたのんびりさん

ゆっくりとのほほんと過ごすことを好むワンちゃんの場合、同じようにゆったりとした性格のコを迎えましょう。

 

逆に、活発なコを迎えると、お互いのストレスになる可能性があります。

活発で遊び好き

アクティブで活発なワンちゃんの場合は、同じように遊び好きな性格のコを迎えましょう。

 

違うワンちゃんを迎える場合は、お互いのサイズを気にしてあげましょう。

攻撃的・吠えグセが強い

このまま2頭目を迎えるのはあまりにも無謀。

 

まずは今のワンちゃんをしつけ直すことを優先させましょう。

 

ポッキーくんの場合は・・・

何をされても我慢しちゃうのんびりさんって感じかなぁ?

今のワンちゃんへの心配り

2頭目を迎える際、どうしても2頭目のコに目がいきがちになるのが飼い主の性。

 

それが子犬ならなおさらです。

 

これが一番不安なんです・・・ハイ・・・

 

今のワンちゃんはなんだか一人ぼっちの気分・・・。

 

その気持ちは分かりますが、多頭飼いをするなら、今のワンちゃんへの心配りを忘れないで。

 

なるべく迎える前のようなスキンシップをし、声かけや遊びも今まで通りに。

 

また、子犬を迎える場合、ご飯の回数が多くなります。

 

子犬のご飯は別の部屋で与えたり、今のワンちゃんのご飯を量は変えずに回数だけ増やすなどの工夫を。

 

全ては、愛犬のために!

お互いのための1週間

1週間という期間は、多頭飼いには大切なキーワードです。

 

今のワンちゃんの性格によっては、急に一緒に生活させると、大きなストレスを抱えてしまう可能性があります。

 

そのようなワンちゃんの場合、最初の1週間は別々の部屋で生活させ、少しずつお見合いをさせながら慣らしていけば、すんなりと受け入れられるでしょう。

 

また、健康管理のうえでも1週間というキーワードは重要です。

 

もし、どちらかのワンちゃんに、外部・内部の寄生虫がいる場合、一緒に生活しだしたもう一方のワンちゃんにうつってしまうかも。

 

しかし、1週間程度の時間を設ければ、1頭ずつの健康管理をしっかりとでき、
お互いが健康な時に一緒にしてあげることができるでしょう。

 

少なくとも、新しく迎えたコの1回目の健康診断までは、別々に生活させた方が今後のためでしょう。

 

全ては、愛犬のために!

まとめ

とまあ、手当たり次第に色々調べてみましたが、私自身、知らなかったコトばかりでした。

 

愛犬のためにも、もうちょっと、勉強します、ハイ・・・

 

とはいえ、

 

実は多いらしいですよ。「多頭飼いをしている」飼い主さん

 

そして、それと同じくらい多いのが、「多頭飼いをしたい」飼い主さん!

 

あなたもそんな一人ではありませんか? はい。私もです!

 

多頭飼いをする前に、一緒に多頭飼いについてのさまざまな知識を身につけておきましょう!

 

全ては、愛犬のために!

 

 

The following two tabs change content below.
キッキパパ

キッキパパ

ブログ始めました。キッキパパです。 愛犬のポッキーくん(10歳男の子)とひめちゃん(3か月女の子)とキッキママとの4人家族の生活ぶりをお伝えします。 愛犬との豊かな暮らしを目指し、日々勉強しながら楽しんでます。 あなたの癒しや、愛犬との暮らしに少しでもお役に立てればと思って発信しています。 ゆっくりしていって下さいね。

コメント